カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ー東京都現代美術館MOTアニュアル2011ー

 いよいよ明後日がオープニングとなりました。
家のつれ(池内晶子)が出展します。明日がセッティングの最終日となり山場をむかえています。
自宅にて1年以上かけて制作し現場では2週間弱、毎日カンズメ状態で制作してきています。
今日は昼の演奏の後に現美に応援に駆けつけてきました。今日の時点でようやく作品は完成したようです。広い空間に張られた白い糸の作品は例えようのない強い存在感を放っていました。明日は最後の仕上げのライティングです。
 今回の展覧会の副題は「世界の深さのはかり方」です。制作途中ではありますが、ぐるっと会場を回りそれぞれの作家の作品を目にすることができ、展覧会を通じて発せられる一つのメッセージを感じとることができました。自分自身とても楽しみな展覧会です。
 2月26日〜5月8日まで開かれています。お時間ございましたらぜひ足をお運びくださいませ。http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/123/

 
# by taimusic | 2011-02-24 02:05 | アート

本日改名しました。

本日かみむら泰一トリオは「オチコチ」というバンド名に改名しました。

オチコチ かみむら泰一Sax&Effect 是安則克Bass 橋本学 Drums

 オチコチとは、遠近のことです。山水画などで三遠という意味をもちます。
あっちこっちともいいます。

 バンドとして生まれ変わった「オチコチ」どうぞよろしくお願いします。

 今日は、オチコチとして初ライブでした。
いい手応えのあるライブでした。
明後日は、入谷のなってるハウスにて、第2弾。

 ぜひ聞きにきてください。

オチコチ かみむら泰一Sax&Effect 是安則克Bass 橋本学 Drums
2.18fri.20:00- なってるハウス
台東区松が谷4-1-8 1F
Knuttel House
ochi-cochi
w/Norikatsu Koreyasu(b)Manabu Hashimoto(ds)
03-3847-2113
# by taimusic | 2011-02-16 21:53 | ライブ

近日の流れ。

 先週土曜日から家の連れが東京都現代美術館の展覧会に出展するための搬入がはじまりました。今月26日から開催されるモトアニュアル展という展覧会で、この1年ほど自宅の一室で制作していた作品を会場に持ち込み2週間弱かけて現場でセッティングします。初日は無事終了したようです。
 今の家の流れは、彼女の展覧会が中心になっています。
 自分はといえば、昨年末ドラムのヨシガキさんとベースの是安さんをむかえたトリオの演奏がピークで燃焼してしまいました。集中した分、いい部分と悪い部分の結果がハッキリし見えたのでいろいろと得るものがありました。是安さんとライブ後すごく腹を割った話をすることもでき、それもあっていろいろ整理ができたところは大きいです。そんなことがあり今年は原点にもどりオリジナル・トリオ(是安&橋本学)を新たにバンドとして捉え、3人が作り出す音楽の可能性を追求してみようと思っています。バンド名もほぼ決まりました。近日中にご報告いたします。

東京都現代美術館モトアニュアル展 Nearest Faraway/世界の深さのはかり方
 2月26日(土)より5月7日(日)
出品作家: 池内晶子|椛田ちひろ|木藤純子|関根直子|冨井大裕|八木良太

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/123

「MOTアニュアル」は、当館が、日本/東京の新しい美術をグループ展形式で紹介するものとして、1999年より行っているシリーズ企画です。
11回目となる本年は、「Nearest Faraway 世界の深さのはかり方」を副題に、6人の作家により構成します。
いたるところでさまざまな価値観の転換期をむかえているような現代にあって、美術の世界も例外ではありません。
本展では、身近にある素材といわば端的に手仕事と呼べるような技法を用いて、自身の足元、そのよって立つところをあらためて問うような制作を続けている作家たちを紹介します。彼ら/彼女らの素材や技法の選択は意図的にシンプルでありながら、それによって生み出される作品の数々は、私たちを遠いところへはこんでいくような、広い射程をもっています。身の回りの物事をてがかりに、「見ること」や「聞くこと」あるいは「時間」や「空間」といった、ふだんは前提とされている事象の成り立ちが、作家それぞれの仕方で、あらためて問われ、見出されていくのです。

本来的に未知である世界の深さや豊かさに触れるような、彼ら/彼女らの独自の方法=術のしなやかな強靭さ。それはまた、近視眼的になり待つことができなくなったといわれる私たちの時代において、美術がもつ一つの可能性でもあるでしょう。6人の術によってひらかれる6つの場が、見慣れた世界の風景を変えるささやかな契機となれば幸いです。
# by taimusic | 2011-02-12 23:20 | 日記
 昨夜は,双子座流星群の流れ星を夜中2時ごろ近くの公園に出かけて夜空を眺めてみました。
前夜8時頃がピークだったようですが,眺めていたら3回も流れ星をみることができました。ラッキーーキーーキーー。
流れ星に願い事といわれますが,ヒューとあっという間に過ぎるので難しいですね。今回はたまたまですが即興の歌を口ずさんで流れ星を待っていたのです。そうすると流れ星を見つけた瞬間に歌っているので、願い事ができるという訳です。無事、願い事できました。そんなすばらしい夜を過ごし今日のライブをむかえました。

 つのだ健さんとは、1年以上ぶりの共演でした。しかもDuoは初めてでした。6時30分過ぎにお店で待ち合わせて、8時すぎから演奏をはじめました。

ライブ内容は

1st

1-Improvization
2-I should care
3-Improbization

2nd

1-あしぶみワルツ by Taiichi Kamimura
2-Improvization

 今回もつのだ健さんのドラムからはすごく太鼓の音を感じました。彼のドラムセットは豪華で沢山いろんなものがあるのですが、基本は3点セットらしいです(スネア、バスドラ、ハイハット)。3点セットを基本にドラムセットをくみ上げる。まずバスドラが2つあり一つにはツイーンペダルがついていて低音に幅を持たせたセット(ドドドドっと連打がすごい)。それにタムがいくつかとシンバル数枚にカウベルその他小物を混ぜ合わせている。全体にレンジの広いドラムセットだ。叩く人が変わればきっとハードロックやヘビーメタルも叩けそうなセットだろう。彼はそのドラムセットを奥行きのある表情豊かな音で演奏する。一つ一つが息づいているから、呼吸を感じるのだろうか。
 
 最近わたしはいつも以上に自宅にこもり音と押し問答する日々(アングラ)を過ごしていますが、自分の考える演奏が、今日はまた一歩(半歩)進めた感じがしましたのでそれはよかったです。

 聞きにきて下さいました皆様、マスター、そしてつのだ健さんありがとうございました。

 次回の上町63は来年1月6日にギターの市野元彦くんとDuoです。

 さて今年はいよいよ24日の昼ピットインを残すのみとなりました。
 今私の考える音楽(サックスの響きを活かした音楽)を作るのに一番ベストなメンバーをそろえて
自分のオリジナルを演奏します。メンバーは,日本のジャズ界を支えるベテランのお2人
 ベースの是安則克さんとドラムの芳垣安洋さんです。

 お勧めライブです。ぜひ聞きにきて下さい。
# by taimusic | 2010-12-16 03:29 | ライブ
15日(水)に関内の上町63にてつのだ健さんとDuoで演奏します。

 つのだ健さんとは、久しぶりに共演になります。以前自分が組んでいた4th Spaceというバンドで一緒に演奏していましたが、最近は昨年だと思いますが横浜で共演しその時の彼のドラムの音が自分の中にすごく残っていて,ぜひまた演奏したいと思っていました。古代の”太鼓”がもつ響きを感じさせるつのだ健さんのドラムとサックスを共振させます。

インプロを主に演奏予定。
お互いにエレクトリックな音も使うかもしれません(未定)。

12.15wed.20:00-@上町63
SESSION
かみむら泰一(ts&ss)つのだ健(ds)
横浜市中区相生町5-95 トラストワンビルB1F
Kanmachi63
SESSION
Taiichi Kamimura(s)Ken Tsunoda(ds)
¥3,300 / reservation¥3,000
045(662)7322
# by taimusic | 2010-12-14 01:49 | ライブ
 かみむら泰一トリオ スペシャルLive !!! 

11、12月と近年取り組んできたサックストリオの今自分が考えるベストなミュージシャンを集めてオリジナルを演奏します。メンバーはジャズの最前線で最もクリエイティブな演奏活動を展開するドラマーの芳垣安洋さんと深く音楽を支え多くのミュージシャンに信頼され支持されているベースの是安則克さんという2人のベテランミュージシャンです。今年の集大成ライブをぜひ聞きにきて下さい。


 11.28sun.19:30-横浜エアジン
かみむら泰一3
w/ 芳垣安洋(ds) 是安則克(b)
横浜市中区住吉町5-60(馬車道通り)
Yokohama Airgin
Taiichi Kamimura 3
w/Yoshigaki Yasuhiro(ds) Norikatsu Koreyasu(b)
Live Charge ¥2500+Drink U23¥1500+Drink
045-641-9191

12.24fri.14:30-@新宿 Pit Inn

かみむら泰一3
w/ 芳垣安洋(ds) 是安則克(b)
新宿区新宿2-12-4アコード新宿B1
Shinjuku Pit Inn
Taiichi Kamimura(s)3
w/Yoshigaki Yasuhiro(ds) Norikatsu Koreyasu(b)
¥1300(1DRINK)
03-3354-2024

b0174238_1412090.jpg

その他の今年のライブです。

12.1wed14:30-@新宿 Pit Inn
山下真理(vib)
w/かみむら泰一(ts&ss)小美濃悠太(b)永山洋輔(ds)
新宿区新宿2-12-4アコード新宿B1
Shinjuku Pit Inn
Mari Yamashita(vib)
w/ Taiichi Kamimura(s)Yuta Omino(b)Yosuke Nagayama(ds)
¥1300(1DRINK)
03-3354-2024

12.15wed.20:00-@上町63
Duo Live
かみむら泰一(ts)つのだ健(ds)
横浜市中区相生町5-95 トラストワンビルB1F
Kanmachi63
SESSION
Taiichi Kamimura(s)Ken Tsunoda(ds)
¥3,300 / reservation¥3,000
045(662)7322
# by taimusic | 2010-11-25 01:41 | ライブ
 昨日5日は,横浜本牧のGolden CupにてSoloの演奏でした。
 もうじきエイペックのサミットが横浜ではじまるので,検問などで渋滞するかと思いましたがすんなりとお店につくことができました。
 ライブは、1St setはアコースティックでスタンダードやオリジナルを演奏し、2nd setはサックスにElectricを使ったインプロの演奏をしました。

 1st
1 Fine by taiichi Kamimura
2 I should care
3 I'll be seeing you
4 Dr&bass&sax by Taiichi Kamimura
5 I very thought of you

2nd
Free Improvizaion

Sax- Tenor & Sop Sax
Electric setting-
Lap top with nio(audio interface)- Warmmy padal-2880 looper-DD6-dave smith evolver
-Kaoss pad

 聞きにきてくださいましたお客様、スタッフの皆様ありがとうございました。

 今日は,横浜上町63にてベースの是安さんと若手ドラマーの今泉さんと演奏です。
今泉さんとは,初共演です。どんな演奏になるか楽しみです。

 11.6sat.20:00-@上町63
SESSION
かみむら泰一(ts)是安則克(b)今泉総之輔(ds)
横浜市中区相生町5-95 トラストワンビルB1F
¥3,300 / reservation¥3,000
045(662)7322

 今月来月と今年一番の一押しライブを企画しました。
 ベースの是安則克さんとドラムの芳垣安洋さんを向かえて私のオリジナルを演奏します。
この機会にぜひ聞きにきてください。
11.28sun.19:30-横浜エアジン
かみむら泰一(s)3
w/ 芳垣安洋(ds) 是安則克(b)
横浜市中区住吉町5-60(馬車道通り)
Live Charge ¥2500+Drink U23¥1500+Drink
045-641-9191

かみむら泰一(s)3 14:30-新宿ピットイン
b0174238_283262.jpg

w/ 芳垣安洋(ds) 是安則克(b)
新宿区新宿2-12-4アコード新宿B1
¥1300(1DRINK)
03-3354-2024
 
# by taimusic | 2010-11-06 02:08 | ライブ
今日は、自由が丘に中西 夏之展をみにいてきました。
中西さんは、前衛美術、現代美術家で60年代に高松次郎、赤瀬川原平らとハイレッド・センター(高・赤・中)を結成し活動した方。
 今回は、新作を含めた絵画が10数点展示されていた。主になる絵がありそれを反転させた絵がありそれをまた反転させた絵と続く。反転といっても言葉では表現できない世界がそこには広がっていて反転の奥深さを感じた。

自由が丘 ギャラリー21+葉j
010,11/4-11/28 (月・火・水 休み)

中西 夏之

作品「日射の中で」と そ
b0174238_18101346.jpg
の置き換え   地塗反転された画布へ

 さて明日ゴールデンカップにてsoloで演奏します。今回は1stサックスのみでスタンダード、オリジナルを2ndはElectricを使いインプロビゼーションの演奏します。明後日は上町63にてベースの是安さんと若手ドラマーの今泉さんと3人で演奏します。ドラムの今泉さんとは初めての演奏です。どんなライブになるか楽しみです。そして今月末は今年のしめプロジェクト、ベースの是安則克さんとドラムの芳垣安洋さんをむかえて僕のオリジナルを演奏します。
今月末11月28日(日)横浜エアジンそして12月24日(金)新宿ピットインと2回このメンバーで演奏します。ぜひ聞きにきて下さい。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 

11.5fri.20:00-@本牧ゴールデン・カップ
かみむら泰一solo
Tenor&Sop sax & Electric
横浜市中区本牧町1−46
MC電話予約1000円当日1300円
045-623-9353

11.6sat.20:00-@上町63
SESSION
かみむら泰一(ts)是安則克(b)今泉総之輔(ds)
横浜市中区相生町5-95 トラストワンビルB1F
\3,300 / reservation\3,000
045(662)7322

11.14sun.15:30-@横浜エアジン
国島妙子(p-from LONDON)Session
w/かみむら泰一(ts)是安則克(b)大由鬼山(尺八)小山彰太(ds)
横浜市中区住吉町5-60(馬車道通り)
Live Charge \2500+Drink U23\1500+Drink
045-641-9191

11.19fri.@落合/東中野Soup
SOUP FREE
Hataken solo,live session with TTTAT & QHC02
with guest DJ Gereral idea of Diprodocus.
LIVE:
Hataken
Travel Through Time & Texture (菊地雅晃 / 松村拓海 / 藤井信雄 / Hataken)
Quartzhead Conversation 02 (藤原大輔 / Hataken)
Session: かみむら泰一
DJ: General idea of diprodocus
新宿区上落合3-9-10 三笠ビル地下1階
03-6909-3000

11.28sun.19:30-@横浜エアジン
かみむら泰一(s)3
w/ 芳垣安洋(ds) 是安則克(b)
横浜市中区住吉町5-60(馬車道通り)
Live Charge \2500+Drink U23\1500+Drink
045-641-9191

December 2010
12.1wed14:30-@新宿 Pit Inn
山下真理(vib)
w/かみむら泰一(ts&ss)小美濃悠太(b)永山洋輔(ds)
新宿区新宿2-12-4アコード新宿B1
¥1300(1DRINK)
03-3354-2024

12.24fri.14:30-@新宿 Pit Inn
かみむら泰一(s)3
w/ 芳垣安洋(ds) 是安則克(b)
新宿区新宿2-12-4アコード新宿B1
Shinjuku Pit Inn
Taiichi Kamimura(s)3
w/Yoshigaki Yasuhiro(ds) Norikatsu Koreyasu(b)
¥1300(1DRINK)
03-3354-2024
# by taimusic | 2010-11-04 18:10 | アート
今日を振り返る。

 午前中レッスンの仕事をする。
 午後、横浜へ。
 途中 自由が丘のギャラリー21+葉Jへ川越悟展を観による。
 2時 エアジンで山下真理Quartetのリハ
 3時30 ライブ
 6時 終了
 8時 新宿ピットイン 森山威男Quartet
    森山威男(Ds) George Garzone(Ts)田中信正(P)加藤真一(B)
11時 終演後 ジョージの誕生会
12時過ぎ 帰宅

 山下真理Quartetでは、クラリネットを初めてライブで使用。エフェクトは、Dave Smith Evolver(アナログ・デジタルシンセ)を使ってみました。
真理さんの曲は、ドラマティックなのでいろいろな音が頭の中で鳴ります。
 夜は、久しぶりに来日中の師匠、ジョージ・ガゾーンの演奏を聞きに新宿ピットインへ。真理さんもお客さんとともにピットインに聞きにきました。森山さんのドラムも初めてで聞くのが楽しみでした。今日はジョージの誕生日、なんとJohn Coltraneの誕生日でもあるそうだ。
 久しぶりの師匠の演奏、堪能した。森山さんのドラムは切れの鋭いエルビン・ジョーンズを彷彿させるドラミングでどっしりしていた。ベースの加藤真一さんとピアノの田中信正くんの演奏も素晴らしかった。ミュージシャンも沢山きていて知人のミュージシャンやジョージの生徒で僕の卒業後の若い世代の生徒さんとも知り合いになりました。時代はどんどん進む。昨日のピットインにも友人のミュージシャンが聞きにきていたようでした。
 いい一日でした。

 来週は、神戸よりピアノの浜村さんをむかえてベースの是安さんと3人でノ演奏です。曲を決めないと。
# by taimusic | 2010-09-24 01:05 | 日記
今日は、祖師谷大蔵のムリクイにてチェロのモリシゲさんとスウェーデンのベーシスト、ジョエル・グリップさんとアントワーヌの演奏を聞きに出かけてきました。なんとか2nd Setに間に合う。ムリクイは知人のミュージシャンが沢山出演している以前から興味のある場所。階段を上がり3Fへ。3Fは屋上で、そこに作られたカフェ、開放感のある居心地のよい空間でした。3人の演奏は静謐で微細だがスピード感のあるインプロビゼーションだった。

 明日は、江古田Flying Tea Potにてアントワーヌと私とドラムの橋本学くんと3人で演奏します。 アントワーヌのギターは、効果音とハーモニーの入り交じった近年の映画音楽で耳にするような世界を作り出します。ジャズとインプロの世界を行き来するギターリストと東京のコアなジャズシーンで活躍するドラマーの橋本学くんとベースレストリオでどんな音楽が作り出せるか、必聴のセッションです。

9.13mon.19:30-@江古田 Cafe FLYING TEAPOT
かみむら泰一(s) x Antoine Berthiaume(g-from Montreal,Canada) x橋本学(ds)
東京都練馬区栄町27−7 榎本ビルB1
西武池袋線江古田駅歩5分 都営大江戸線新江古田駅歩10分
Ekota Cafe FLYING TEAPOT
Taiichi Kamimura(s)
x Antoine Berthiaume(g-from Montreal,Canada) x Manabu Hashimoto(ds)
03−5999−7971

9.14tue.14:30-@新宿 Pit Inn
かみむら泰一(s) x Antoine Berthiaume(g-from Montreal,Canada) x是安則克(b)
新宿区新宿2-12-4アコード新宿B1
Shinjuku Pit Inn
Taiichi Kamimura(s) x Antoine Berthiaume(g-from Montreal,Canada) x Norikatsu Koreyasu(b)
¥1300(1DRINK)
03-3354-2024

9.16thu.19:30-@横浜エアジン
かみむら泰一(s) x Antoine Berthiaume(g-from Montreal,Canada) x 是安則克(b)
横浜市中区住吉町5-60(馬車道通り)
Yokohama Airgin
Taiichi Kamimura(s) x Antoine Berthiaume(g-from Montreal,Canada) x Norikatsu Koreyasu(b)
Live Charge \2500+Drink U23\1500+Drink
045-641-9191

9.17fri.20:00-@なってるハウス
かみむら泰一(s)Trio + Antoine Berthiaume(g-from Montreal,Canada)
w/是安則克(b)橋本学(dr)
台東区松が谷4-1-8 1F
Knuttel House
Taiichi Kamimura(s) Trio + Antoine Berthiaume(g-from Montreal,Canada)
w/Norikatsu Koreyasu(b)Manabu Hashimoto(ds)
03-3847-2113
# by taimusic | 2010-09-12 23:11
 5日稲毛Candyにて今来日中のカナダ人ギターリスト、アントワーヌ・ベルティオームくんと初Duoギグをしました。その日の5時すぎにJR稲毛駅に彼を出迎えた。昨日が初日で横浜でギターの清野拓巳君と演奏だったようだ。彼とは写真とメールのやり取りで、何となくその人柄を想像していたが、会ってみると想像していたより背の高い好青年で気さくなカナダ人だった。演奏前にお互いのオリジナルをリハーサルし本番へ。
 本番は、一転インプロビゼーションを主体とたライブにした。
彼が日本に来て感じたインスピレーションがどんな音なのかダイレクトに演奏してみたかった。
はじめお互いの温度感やバイブレーションを
感じ合うようにゆっくりと2人の音が絡み合っていった。
 2回に分かれてDuoで演奏し最後にアントワーヌのソロで1stを終えた。
 彼のソロは、アルペジエート主体の繊細に展開していく演奏だった。非常に美しくも独自なサウンドをもっていて聞き手を引き込む世界をもっていた。

 2ndセットは、スタンダードから演奏した。曲はSolor、テーマはあるが中身はインプロに近い演奏内容、2曲目は私の曲でHaruを、3曲目にインプロビゼーションを演奏、最後にアンロワーヌの曲で
WienyというスローのEven8thの曲を演奏して終わった。とてもいい曲だった。

 この晩は、家に宿泊し今朝おきて今日は京都に移動とのこと、来週は彼との演奏が続きます。
今週は、時間があるので新しいマウスピースをよりマスターしたいと思います。
# by taimusic | 2010-09-06 14:25 | ライブ
 広瀬淳二さんのサックスは素晴らしかった。
今年に入ってから広瀬さんの存在を知り彼の演奏を何度か聞かせていただき
広瀬さんにお願いして今回Duoをやらせていただくことになった。
広瀬さんは、テナーサックスを吹きますが自作楽器による演奏もされます。
どちらも音の倍音を鋭く表現していて音に対して独自のコンセプトを持っている方です。

 広瀬さん独自の鋭いエッジのきいた音世界は強靭で自分の音(空間に漂うような)と広瀬さんの音を対比させる形でのインプロはイメージするインプロ空間の第一歩は表現できたと思います。


さて明日3日は江古田FLYINGTeaポットにて
名古屋のインプロバイザの臼井康隆くんとドラムの池澤龍作くんと3人でスタンダードやオリジナル、インプロを演奏します。
 インプロ畑の2人とスタンダードを演奏します。明日は、エレクトリックも使います。

9.3fri.19:30- 2stage 江古田 Cafe FLYING TEAPOT
かみむら泰一(sax&Electric) x 臼井康浩(g)x 池澤龍作(per,ds)

東京都練馬区栄町27−7 榎本ビルB1
西武池袋線江古田駅歩5分 都営大江戸線新江古田駅歩10分

¥1500+1Drink
03−5999−7971

HPをリニューアルしました。
先日のAfter you've gone vol.2「steps」のPhotoもUpしました。
よかったら見て下さい。
http://music.geocities.jp/musictaichi/
# by taimusic | 2010-09-03 01:16
  我らがドラマー鳥山タケが逝ってしまってから3年が経つ。
いまでもまだ自分の中でいなくなっていない彼を感じている。

 前回(2年前)タケのトレビュートコンサートをやった。
その時は、ほんとに追悼コンサートをやった。

 今回は,「たまには皆で集まって演奏しようか」 という軽い気持ちが始めるきっかけだった。
コンサートのタイトルを藤原くんや橋爪くんと考えていくうちに、友人の死を受け止める
みんなの心の状態に触れ、


 やはりそうなのだよ。
 こういうきっかけで始めたコンサートは、彼(タケ)なくして始まらないのだ。
自分の心もきまり前回のタイトルを引き継いで、トレビュートコンサートの再演として
開催することにしました。

 おかげさまで,満員御礼!!  
バンドそれぞれの持ち味を十二分に発揮した演奏で熱かった。

当日のバンド&出演者は

かみむら泰一Trio
かみむら泰一Tenor&Sop Sax
是安則克 Acostic Bass
橋本学    Drums

橋爪亮督 Group
橋爪亮督 Tenor Sax &Loop effecter
浅川太平 Piano&Key
佐藤浩一 Piano&Key
織原良次 Fretless Bass
橋本学    Drums

Quartz-Head 02
藤原大輔 Tenor Sax& Effecter
 ハタケン  Anolog Synth

浜村昌子オーケストラ
 かみむら泰一Tenor
 橋爪亮督 Tenor Sax &Loop effecter
 藤原大輔 Tenor Sax
是安則克 Acostic Bass
橋本学    Drums

 夏もこれで終わりです。熱さは、まだまだ続きそうです〜〜〜〜。

ご来場下さったお客様に感謝!!!!!!!!!!

出演者に感謝!!!!!!!!!!!!
石森のスタッフに感謝!!!!!!!!!!
家のスタッフに感謝!!!!!!!!!!!!

 
# by taimusic | 2010-09-02 12:37 | 音楽
ベテランインプロヴァイザーの広瀬淳二さんとサックスデュオを
演奏します。
 広瀬さんはサックスや自作楽器による演奏で独自の即興の世界を繰り広げる素晴らしい先輩のインプロバイザーです。

9.2thu.19:30- 2stage 阿佐ヶ谷 ヴィオロン
かみむら泰一(s)x広瀬淳二(s)

Free improvization
杉並区阿佐谷北2-9-5
¥1,000(1drink)
03-3336-6414

 3日は名古屋からギターの臼井康浩くんをむかえて演奏します。
今年の7月に名古屋で臼井くんとはじめてスタンダードを演奏しとても好評だったので東京にて2回目を企画しました。今注目の若手ドラマーの池澤龍作くんをむかえてスタンダード、オリジナル、インプロを演奏します。

9.3fri.19:30- 2stage 江古田 Cafe FLYING TEAPOT
かみむら泰一(sax&Electric) x 臼井康浩(g)x 池澤龍作(per,ds)

東京都練馬区栄町27−7 榎本ビルB1
西武池袋線江古田駅歩5分 都営大江戸線新江古田駅歩10分

¥1500+1Drink
03−5999−7971

HPをリニューアルしました。
先日のAfter you've gone vol.2「steps」のPhotoもUpしました。
よかったら見て下さい。
http://music.geocities.jp/musictaichi/
# by taimusic | 2010-09-01 23:26 | ライブ
25日水曜日横浜上町63

 田中信正p、萬恭隆b、かみむら泰一sax でセッションをします。

スタンダード、オリジナルなど演奏すると思います。

 8時過ぎスタート 2ステージ
横浜市中区相生町5-95トラストワンビルB1F

\3,300, reservation\3,000
045(662)7322
# by taimusic | 2010-08-25 00:57 | ライブ
b0174238_17142037.jpg
b0174238_17135229.jpg
8月28日(土)大久保石森管楽器ホールにてジャズイベントを開催します。

”After you`ve gone vol.2” Steps(足音)
 
 2年前に開催されたトレビュートコンサートの再演です。

都内を中心に活動をする3人のサックスプレーヤーが集まり各々の音楽を演奏します。また3人と縁の深い関西在住のピアニスト浜村昌子をむかえて彼女のオーケストラを演奏します。

 一夜で3つのバンドと1つのオーケストラが聴けるお勧めのイベントです。
 予約受け付けています。

 出演
 かみむら泰一Trio
橋爪亮督Group
Quartz-head 02(藤原大輔)
  浜村昌子オーケストラ

 pm3:00開場 3:30開演

当日2500予約2000学生1500(ドリンク別)

 石森管楽器03-3360-4970 またはafteryg@mail.com
# by taimusic | 2010-08-23 17:14 | ライブ
 明日8月12日横浜本牧のGolden cupにてソロをやります。

 8/12(Thu)20:00~@横浜本牧ゴールデン・カップ
かみむら泰一サックスソロ(アコースティックとエレクトリックとやります)

チャージ無料+オーダー
045-623-9353 横浜市中区本牧町1-46

 
# by taimusic | 2010-08-11 16:36 | ライブ
 7月29日(木)8月2日(月)ベースの是安則克さんと2日間Duoでオリジナルやスタンダード、インプロビゼーションの演奏をします。

是安さんのディープなベースの音と響き合います。

ぜひ聞きにきて下さい。

 8月8日にはギターの加藤崇之さんと3回目のDuoをします。そして8月28日にはイベント「After you`ve gone vol.2 Steps(足音)」を大久保の石森管楽器ホールにて行います。3つのバンドと1つのプロジェクトが演奏します。2年前に行ったイベントで素晴らしいバンド、ミュージシャンが沢山出演するイベントです。ぜひ皆さんお誘い合わせの上聞きにきて下さい。

July 2010

7/28(Wed)19:45~@新宿 Pit Inn
山下真理(vib)
w/かみむら泰一(ts&ss)小美濃悠太(b)永山洋輔(ds)

045-641-9191 横浜市中区住吉町5-60(馬車道通り)


7/29(Thu)14:30~@新宿 Pit Inn ★★★
かみむら泰一&是安則克Duo
かみむら泰一(T&Sop sax) x 是安則克(bass)

/original,Standerd,Improvization
¥1300(1DRINK付)
03-3354-2024 新宿区新宿2-12-4アコード新宿B1



August 2010
8/2(Mon)19:30~@横浜エアジン★★★
かみむら泰一&是安則克Duo
かみむら泰一(T&Sop sax) x 是安則克(bass)

045-641-9191 横浜市中区住吉町5-60(馬車道通り)

8/8(Sun)19:30~@阿佐ヶ谷 名曲喫茶 ヴィオロン
かみむら泰一(s) x 加藤崇之(g)★★★

¥1,000(ドリンク付き)/ impro, original
03-3336-6414杉並区阿佐谷北2-9-5

8/25(Wed)20:00~ @上町63
SESSION★★★
かみむら泰一(ts) 萬恭隆(b)田中信正(p)

¥3,300ご予約300円引き。045(662)7322 横浜市中区相生町5-95 トラストワンビルB1F
(みなとみらい線馬車道駅博物館から徒歩約3分、JR根岸線関内駅、桜木町駅から徒歩約5分)

8/28(Sat)15:30~@大久保石森管楽器ホール★★★
"After You've Gone" vol.2 「Steps(足音)」
15時開場 15時30分開演 19時終了予定
2年前に開催されたトリビュートコンサート再演!
その後のstepsとこれからのstepsを皆で分かち合うイベントです。
Steps(足音)
「ある晴れた日に公園で陸上部のマラソンの練習に出くわしたときのこと、その走り去る足音、ウォーミングアップの足音、ゴール前後の足音などなど、その場を表すそれぞれの音が耳に入ってきました。時間とともに過ぎ去る音、躍動する足音、走り出そうとする足音、フォームを確認する足音、全力で走る足音、持久力で走る足音、何かに向かって進む足音、痕跡、音楽。」かみむら泰一
出演
橋爪亮督Group
橋爪亮督(ts, Loops) 浅川太平(p, Key) 佐藤浩一(p, Key) 織原良次(fretless b) 橋本学(dr)
かみむら泰一トリオ
かみむら泰一(ts, ss) 是安則克(b) 橋本学(dr)
quartz-head 02
藤原大輔(ts, effects) ハタケン(synthesizers)
浜村昌子オーケストラ
浜村昌子(p,vo)かみむら泰一(ts, ss) 橋爪亮督(ts, Loops)藤原大輔(ts, effects) 是安則克(b) 橋本学(dr)
MC2500, 前売り2000, 学生1500 ドリンク別
03-3360-4970 新宿区百人町1-20-23
# by taimusic | 2010-07-26 23:56
8日はスウェーデン在住のギターリスト市尾優作くんのCDリリースライブにゲスト参加します。スペーシーで北欧を感じさせる彼のオリジナルを演奏します。9日はドラムの池澤くんとDuoです。
 音の空間を感じさせてくれる数少ないミュージシャンです。音旅行します。
10日はサックス、ギター、ドラムの3人で演奏します。久しぶりにギターの市野くんと、そしてドラムの田中徳崇くんとは初共演します。面白いセッションです。当日何をやるか決まります。


7/8(Thu) 19:30 〜@江古田 Cafe FLYING TEAPOT
『Now we are』CD発売 Live
市尾優作(gt-from sweden) 甲斐正樹(bs-from boston) 則武諒(ds-from NY) guest かみむら泰一(ts&ss)

¥2,500(1ドリンク付)
03−5999−7971 東京都練馬区栄町27−7 榎本ビルB1
西武池袋線江古田駅歩5分 都営大江戸線新江古田駅歩10分

7/9(Fri)19:30〜@阿佐ヶ谷 名曲喫茶 ヴィオロン
かみむら泰一(sax)
w/池澤龍作

¥1,000(ドリンク付き)/ impro, original
03-3336-6414杉並区阿佐谷北2-9-5

7/10(Sat)20:00〜 @上町63
SESSION★★★
かみむら泰一(ts&ss)市野元彦(g) 田中徳崇(ds)

\3,300ご予約300円引き。045(662)7322 横浜市中区相生町5-95 トラストワンビルB1F
(みなとみらい線馬車道駅博物館から徒歩約3分、JR根岸線関内駅、桜木町駅から徒歩約5分)


__________________________
7月12日より名古屋、関西にて
各地の素晴らしいミュージシャンと共演します。

ぜひ聞きにきて下さい。

7/12(Mon) 19:30 〜@名古屋 West Darts Club
水野啓(g)★★★
w/かみむら泰一(Sax) 谷向柚美(vo、voice) Joshua(b)

7/14(Wed)20:00〜@名古屋なんや
臼井康浩(g)Duo★★★
w/かみむら泰一(Sax)

7/15(Thu)20:00〜 @common cafe
音波舎ライブ
清野拓巳(g)Duo★★★
w/かみむら泰一(s)
対バン
RESONANCE BEAUTY
19:00open 19:30start ¥1800+1drink order
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6
吉村ビルB1F
Tel 06-6371-1800

7/16(Fri)@神戸 Big Apple
清野拓巳(g)Duo★★★
w/かみむら泰一(s)

7/17(Sat)19:30〜@姫路ライラ
浜村昌子Duo(p)★★★
w/かみむら泰一(sax)

7/18(Sun)20:00〜@和歌山 Jalan Jalan
The 浜村昌子 Song Book★★★
かみむら泰一(ts) 市尾優作(g) 甲斐正樹(b) 則武諒(ds) 浜村昌子(p, vo, compositions)

7/19(Mon・海の日)@神戸 Big Apple
The 浜村昌子 Song Book★★★
かみむら泰一(ts) 市尾優作(g) 甲斐正樹(b) 則武諒(ds) 浜村昌子(p, vo, compositions)
# by taimusic | 2010-07-07 22:59 | ライブ

明日は、Flying

8日はスウェーデン在住のギターリスト市尾優作くんのCDリリースライブにゲスト参加します。スペーシーで北欧を感じさせる彼のオリジナルを演奏します。9日はドラムの池澤くんとDuoです。
 音の空間を感じさせてくれる数少ないミュージシャンです。音旅行します。
10日はサックス、ギター、ドラムの3人で演奏します。久しぶりにギターの市野くんと、そしてドラムの田中徳崇くんとは初共演します。面白いセッションです。当日何をやるか決まります。


7/8(Thu) 19:30 〜@江古田 Cafe FLYING TEAPOT
『Now we are』CD発売 Live
市尾優作(gt-from sweden) 甲斐正樹(bs-from boston) 則武諒(ds-from NY) guest かみむら泰一(ts&ss)

¥2,500(1ドリンク付)
03−5999−7971 東京都練馬区栄町27−7 榎本ビルB1
西武池袋線江古田駅歩5分 都営大江戸線新江古田駅歩10分

7/9(Fri)19:30〜@阿佐ヶ谷 名曲喫茶 ヴィオロン
かみむら泰一(sax)
w/池澤龍作

¥1,000(ドリンク付き)/ impro, original
03-3336-6414杉並区阿佐谷北2-9-5

7/10(Sat)20:00〜 @上町63
SESSION★★★
かみむら泰一(ts&ss)市野元彦(g) 田中徳崇(ds)

\3,300ご予約300円引き。045(662)7322 横浜市中区相生町5-95 トラストワンビルB1F
(みなとみらい線馬車道駅博物館から徒歩約3分、JR根岸線関内駅、桜木町駅から徒歩約5分)


__________________________
7月12日より名古屋、関西にて
各地の素晴らしいミュージシャンと共演します。

ぜひ聞きにきて下さい。

7/12(Mon) 19:30 〜@名古屋 West Darts Club
水野啓(g)★★★
w/かみむら泰一(Sax) 谷向柚美(vo、voice) Joshua(b)

7/14(Wed)20:00〜@名古屋なんや
臼井康浩(g)Duo★★★
w/かみむら泰一(Sax)

7/15(Thu)20:00〜 @common cafe
清野拓巳(g)Duo★★★
w/かみむら泰一(s) 対バンあり


7/16(Fri)@神戸 Big Apple
清野拓巳(g)Duo★★★
w/かみむら泰一(s)

7/17(Sat)19:30〜@姫路ライラ
浜村昌子Duo(p)★★★
w/かみむら泰一(sax)

7/18(Sun)20:00〜@和歌山 Jalan Jalan
The 浜村昌子 Song Book★★★
かみむら泰一(ts) 市尾優作(g) 甲斐正樹(b) 則武諒(ds) 浜村昌子(p, vo, compositions)

7/19(Mon・海の日)@神戸 Big Apple
The 浜村昌子 Song Book★★★
かみむら泰一(ts) 市尾優作(g) 甲斐正樹(b) 則武諒(ds) 浜村昌子(p, vo, compositions)
# by taimusic | 2010-07-07 22:57 | ライブ
先日はじめてサックスの広瀬淳二さんの演奏をピットインで聞きそのサウンドに興味をもち、今日は明大前にあるキッド・アイラックホールで広瀬さんのセルフ・メイド・インストルメントの演奏を聞きに行ってきました。共演者はパーカッションの芳垣安洋さんとノーインプットミキシングボードの中村としまるさん。
 自分の感覚が聞きとらえている音たち、その普段耳にしている音が別のものとなって目の前に立ち現れてくるような素晴らしい音空間でした。彼らの出している音は普通の生活ではめったに耳にしない音ですが、それぞれの音が身体感覚を伴って演奏者から発せられるので違和感を感じなかった。それぞれの演奏者から発せられている音は、同じ空間を共有していながらそれぞれの時間軸が存在し進んでいく。相応にその時々を感じ合いながらそれぞれのタイミングで変わっていく。大きな流れで3人が起承転結を共有しているので音楽として全体が構成されている。
 かなりの音量がある中でも微音や大音量のさまざまな音を存在感をもって表現できる。演奏者それぞれが、音に対してつねに高い集中力と意識を持って演奏している。非常に高いレベルの音楽だと思いました。
 改めて自分のことを考えてみると、自分の問題点と感じている”サックスの音に対してエレクトリックの音が2次的になること”が、果たして問題なのか考えるのです。
 自分には,様々な自分がいてそれぞれが自分であり、その自分がとらえた音たちは、それぞれに違う意味があり,そんな総体としての自分が,表現として音楽を演奏する。それぞれには整合性はなくても自分の中では一つにつながるもの。今はそれを音に出してみたい。

 明日19日は横浜アドリブにて,ギターの加藤崇之さんとDuoで演奏します。
6/19(Sat)19:30~@横浜ADLIB
加藤崇之(g)Duo
かみむら泰一(sax,etc)
045-262-8111横浜市中区吉田町3-9 2F

 

しかし自分で受け止めている部分もあり
日々音と向き合い自分にとっての音ということ音を出すということ,音楽を演奏すること、そのために使っている楽器、サックス。サックスの音と向き合うこととその周りに位置しているエレクトリックの音たち。
# by taimusic | 2010-06-18 14:23 | 音楽
11日のビオロンでの津上研太くんとの初Duoは、手応えありました。

 彼の音は鋭い。 小さい音でも独自な歌心あるサックスの響きで音楽を膨らますことができ、まずぶれない。自分の音のコンセプトとは違うので,同じサックスでも音の存在のさせ方が違う。Duoというシンプルな演奏でお互いの考えていることがクリアーに感じあえた気がした。
 今回は2人の間にテーブルを置き、小物(オモチャ、パーカッション)を並べて自由にそれらの音を演奏中に使っての演奏にもチャレンジ。

 最後の曲では遊びにきてくれたギターの野津くんが参加。その他意外なお客様も聞きにきて下さりいい雰囲気の中演奏ができました。

プログラム
1st
Fine (by Taiichi K)
Free Improvization
Smaile(by Charles Chaplin) Kenta Tugami solo
I remember you( by Victor Schertzinger)

2nd
Free Improvization
あしぶみワルツ(by Taiichi K)
Warm Place (by Duke Ellington) Taiichi K solo
I`ll be seeing you (by Kahal and Sammy Fain) with Syotarou Nozu(g)

16日(水)は横浜エアジンにて久しぶりにかみむら泰一Trioの演奏をします。
 ベースの是安則克さんとドラムの橋本学くんというクリエイティブな素晴らしいリズム隊とのトリオ。その演奏をイメージして書いたオリジナル曲をたっぷり演奏します。

 6/16(Wed) 19:45~横浜エアジン
かみむら泰一Trio★★★
w/是安則克(b) 橋本学(Ds)

045-641-9191 横浜市中区住吉町5-60(馬車道通り)
当日 \2500+drink
       予約・前売り\2300+drink
学割(U23) \1500+drink
中高校生は\1000+drink
       小学以下と90歳以上は無料。
b0174238_1747792.jpg

# by taimusic | 2010-06-13 17:47 | ライブ
11日(金)阿佐ヶ谷ビオロン

 津上研太(Alto,Sop) & かみむら泰一(Tenor,Sop) Sax Duo!!

¥1,000(ドリンク付き)/ impro, original
03-3336-6414杉並区阿佐谷北2-9-5

 津上くんと昨年2回ほどビオロンで演奏しました。今回初めてDuoで演奏します。

津上君とは、20代のころ同じ釜の飯を食った仲。日本を代表する某ドラマーのバンドでジャズの”スウィング”に真剣に向き合っていた。なので彼との演奏のときは、そのころ演奏していたスタンダードナンバーから1、2曲演奏したくなるのです。今のフィーリングと昔培ったものとが折り重なる気分を演奏できたらと思います。
# by taimusic | 2010-06-09 02:47 | ライブ

5月Candyライブ終了!

 先日は、稲毛Candyにてベースの是安則克さんとDuoのライブをしました。

当初は、神戸在住のピアニスト浜村昌子さんをむかえて3人で演奏する予定でしたが
浜村さんが体調を崩したため急遽Duoでの演奏となりました。
7月に是安さんとDuoを予定していましたが一足先のDuoとなりました。

 選曲
!st
 Action & Talk
New Face Waltz
インプロビゼーション
Kioka

2nd
秋の歌
Bass & Sax
インプロ
 Royalin

 是安さんのベースは、今回も驚かされました。お互いに”向き合う”ことから始まるシリアスな空間。
ものすごく良く聞いていて、様々なことが瞬時に起きて展開していく。
 お互いにウォームな音が持ち味だと思うのだが、今回はウォームな音の部分は一部分で、もっと様々なエッジでお互いに向き合う関係が終止あったように思う。
 特にインプロビゼーションでは,今まで聞いたことも無いような(是安さんの演奏で)音の世界があり、新たな境地をみることができました。自分の次に進むべき方向が見えた一夜でした。

 聞きに来てくれた皆様、是安さん、林さん、ありがとうございました。

次のライブは、6月11日阿佐ヶ谷ビオロンにてアルトサックスの津上研太くんとサックスDuoの演奏です。
7時30分スタート 2ステージ 1000円(1ドリンク付き)
# by taimusic | 2010-06-05 02:56 | ライブ

池内晶子展

 細君が自由が丘のギャラリーで展覧会をやっています。

 白い空間に白い糸を使った作品です。
お時間ございましたらぜひ観に来てください。

27日は4時より糸を切るパフォーマンスがあります。

2010年6月3日−27日
開廊日:木曜日・金曜日・土曜日・日曜日
開廊時間:13:00-18:00
@gallery 21yo-j
東京都世田谷区等々力6-24-11

DM http://music.geocities.jp/musictaichi/aki/dm/ikeuchi_dm-mail.html

gallery 21yo-j http://www.gallery21yo.com/info-Frame.html
# by taimusic | 2010-06-05 02:38 | アート
 昨日昼ピットインにてかみむら泰一Trioに加藤嵩之さんをむかえてのライブをした。
今回で2回目になる。いろいろと何を演奏しようか考えたあげく1ステージは私のオリジナルを2ステージはインプロビゼーションを演奏することにした。
 1st
Fine
Bass&Sax
A Girl from new Mexico
秋の歌

 2nd
Free Improvization

演奏中はさまざまなことがおこり絶えず流動的な流れの中で時が過ぎていった。
演奏後に感じた手応えは音が頭で考えるところではなくもっと細胞とか肉体全体で知覚している感覚でより深く音楽を体感する経験ができたと思う。
 共演者の皆様,聞きにきてくれた皆様,スタッフの皆様に感謝です。
今週金曜日は、横浜エアジンにてピアニストの市川秀男さんをむかえてトリオ+1で演奏です。音楽漬けでいられる幸せを感じます。ナマステ・・・。
# by taimusic | 2010-05-12 19:15 | 音楽
 明日11日(火)昼ピットインにて
 かみむら泰一trioにギターの加藤嵩之さんをむかえて演奏します。
昨年末に横浜エアジンにてはじめてこのメンバーで演奏しましたが、加藤さんの独得の音楽観がバンドに不思議な化学反応を起こして、今までにないバンドサウンドを経験しました。今回は2回目、新曲を含めて1stステージはオリジナル曲を2ndはインプロを中心に演奏予定です。
 

 5/11(Tue)14:30~@新宿 Pit Inn
かみむら泰一Trio + 加藤崇之(g)
是安則克(b) 橋本学(Ds)

original&Imp
¥1300(1DRINK付)
03-3354-2024 新宿区新宿2-12-4アコード新宿B1

14日(金)は、横浜エアジンにて大先輩のピアニスト市川秀男さんをむかえて演奏します。私が20代のころ市川さんと出会いその後時をおってお世話になってきましたが今回はじめて自分のバンドに参加していただきオリジナルを演奏します。是安さんと橋本君と市川さんの3人もきっとはじめての組み合わせではないかと思います。何が生まれるか楽しみです。



5/14(Fri) 19:45~@横浜エアジン
かみむら泰一Trio+市川秀男(p)
是安則克(b) 橋本学(Ds)

Original
¥2500+Drink(学割あり)
045-641-9191
横浜市中区住吉町5-60(馬車道通り)
b0174238_2141308.jpg
b0174238_21415224.jpg

# by taimusic | 2010-05-10 21:41 | ライブ
 最近のライブはセッションなギグが続いた。ロンドン在住のピアニスト国島さんのエアジンでのセッション、491ハウスでのピアニスト浅川太平くんとのDuo,そして今日上町63でギターの市野元彦君とベースの織原良次くんとのセッション。どのギグも共演者の皆さんそれぞれに素晴らしいミュージシャンで自然体で音楽を演奏する。それぞれは素晴らしいのに演奏が始まるといろんなことが起る(自分のせいだろうか?)。交わるということはそういうことか??。
 さて自分はジャズといわれる音楽を演奏している。ジャズ・あるテーマを元に演奏者それぞれの自由な解釈で即興演奏するものだと自分は考えている。それぞれの解釈(価値観)で同時に演奏するのだからそこにずれ(問題)が生じるのは当然といえば当然のこと。
 ジャズとは個と個がそれぞれの解釈で音を出すところから始まる。そのなかで生まれたズレとどう向き合うか?そこから演奏者各自が良いと思う方向へどのように進んでいきそのなかで各自の世界をどう表現するか?またそのような共同制作の中でどのようなよい音楽を作ることが可能かをチャレンジするものだと思う。
 そんなジャズの演奏が持っている一面を最近のいくつかのライブを通じて感じた。


 さて今月最後のライブは4月30日(金)阿佐ヶ谷ビオロンにてソロライブです。

ビオロンソロライブは2回目。日頃、音(サックスもろもろ)と向き合い深めているものを
どこまで表現出来るかソロで挑みます。
インプロ、スタンダード、オリジナルを演奏予定・・

b0174238_4342868.jpg



 
# by taimusic | 2010-04-28 04:47 | 音楽

終了&明日

 スイス人ピアニストのクリス・ウィーゼンダンガーさんとの2日間のギグが終わりました。今日の昼ピットインは4人がより密に絡み合い音を出す濃い演奏となりました。クリスさんの透明感あるサウンド(タッチ)は、全体を通して音楽に潤いを与え、それは演奏後の心地よさとなって自分の中に今も残っています。ベースの是安さんとドラムの橋本君はほんとに凄いリズム隊だと改めて感心しました。彼らの演奏に新たな発見もありまた一歩進むことができそうです。メンバーの皆さん、ピットインのスタッフの皆様、聞きにきてくれた皆様、ありがとうございました。

 明日(今日)は、横浜上町63にて神戸在住のピアニスト、浜村昌子さんとベースのカイドーユタカ君と3人でスタンダード・オリジナル・インプロを演奏します。

4/5(Mon)20:00〜@上町63
SESSION
かみむら泰一(ts)カイドーユタカ(b)浜村昌子(p-from Kobe)
MC3300円
045(662)7322 横浜市中区相生町5-95 トラストワンビルB1F
(みなとみらい線馬車道駅博物館から徒歩約3分、JR根岸線関内駅、桜木町駅から徒歩約5分)
b0174238_334466.jpg

b0174238_341390.jpg

# by taimusic | 2010-04-05 03:05
昨日は横浜エアジンにてクリス・ウィーゼンダンガーさんとの演奏がありました。久しぶりに外国の方と共演しましたが新しい刺激を受けました。クリスさんは、NYのジュリアード音楽院でクラッシックを学んだこともありその技術はすばらしいのですが、それ以上に音楽のスタンスがとてもナチュラルで、一緒に音楽を作っていける素晴らしいミュージシャンでした。クリスさんと私の曲を演奏しましたがクリスさんの曲は,ムズイ曲でした。明日リベンジします。東京のクリエイティブ・リズムセクション是安さん橋本学くんとクリスさんとの絡みも非常に面白かったです。1夜にして4人意気投合しました。


4日(日)新宿ピットイン PM2:30~ 2ステージ PM5:00まで。
¥2500(1ドリンク付き)
かみむら泰一Trio + Chris Wiesendanger(p-from Switzerland)
是安則克(b) 橋本学(Ds)
# by taimusic | 2010-04-03 19:39 | ライブ