人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今日はよい日でした

昼より来週(日)池ノ上GariGariのイベントでのノイズDave skipperくんとリハーサル。ノイズとサックスの音空間。
夕方より代官山へ版画工房エディションワークスの展覧会へ池内晶子の版画の作品が展示してある。他の作家の作品も見応えあり。展覧会後近くにできたツタヤに立ち寄る。立派な建物で本屋、CD、ビデオ、カフェの総合ビル。面白い。その後代々木八幡で開催しているSachiko Mさんの展覧会へ。シンプルな空間に写真やカーテンなどのインスタレーション、その一角(一部屋)に4つのCDプレーヤーを設置、Sachiko Mさんが制作したサイン波のCDがミニヘッドフォンから微音で室内に響く。Sachikoさんの音の空間、表現、素晴らしかった。帰りに高円寺のラーメン屋YORU NO TABI BASARAに立ち寄る。以前から気になっていて何度となく立ち寄るがしまっていたお店、5年越しで来店。無化学調味料のラーメンで優しいがしっかりした味で美味しい。

 さて明日はレッスンとジャズ妍。
今週末は初出演となる国立No Trunksにてオチコチ meets 早川岳晴です。
開場7時、開演7時半2部は9時頃から 投げ銭
042-576-6268

 早川さんをむかえてのオチコチ演奏、ただ今思案中・・

早川岳晴(b)
生活向上委員会オーケストラ、ドクトル梅津バンド(D.U.B.)、イースタシア・オーケストラ、片山広明バンド、コクシネル、JOHN ZORN ユニット、梅津和時KIPANA、その他セッションでは泉谷しげる、忌野清志郎、石田長生、三宅伸治らと度々共演。リーダー・バンド<SALT><HAYAKAWA>
現在は自己のバンドの他、梅津和時KIKI Bandなどで活躍。

 26日(日)は池ノ上garigari イベントDave Skipper&かみむら泰一Duoで参加します。
Open 18:30 僕らは19:30過ぎです。
 
by taimusic | 2012-02-20 22:50 | 日記
 先月末の渋谷Bar Isshee「Interference(干渉)」
菊地雅晃(b, electronics)津上研太(s)横川理彦(vln, electronics)かみむら泰一(s)

につづき2月3日の関内Adlibの駒村光Quartet
駒村光(g)かみむら泰一(ts&ss)橋本学(ds)カイドーユタカ(b)

そして昨夜、横浜エアジン2.4sat.オチコチ
かみむら泰一(ts&ss)橋本学(ds) ゲスト:小太刀のばら(p)

どのライブも素晴らしい共演者とその音楽にあう場とお客さんと揃っていた。

 ここ数日良い流れを感じることができている。

 今日はレッスンの仕事をしに渋谷アクタスへ行き
その後妻の知人の展覧会を観に信濃町のACTギャラリーへ。

 人が表現するものは何でも面白い。
表現されたものから発せられるエネルギー、目に入ってくる情報から感じるもの。
解釈、多種多様な感覚の世界がひろがる。
目にすることから今生きていることを感じる。

 ものを作る側と受け取る側の接点の様々な立ち現われ方に興味を持つ。
その一つに、ストーリー(話)がもつもの。ストーリーの設定・・・
自分は音と向き合い自分の中で起こる化学変化や想像の世界が演奏の主な部分になっている。
その私の作り出しているものは何なのか、聴衆が聞くにあたりどのようにそれに接することができるのか。その間にたつ何かを想像する。設定。根拠のある設定や架空の設定もありうるだろう。

 そのような手法を最近の現代美術作品を見ていて強く感じる。それによって感じるもの、受けての受け取り方が変わる。知らない同士がお互いを理解し合うために見いだす接点、その有り様も多様なものがあるのではないか。その部分をみつめてみるのも面白い。ただ設定の面白さだけでは薄っぺらく感じる。作家が作品の素材と向き合い格闘しそこから導きだした答え、その中身の面白さとは相反することがある。

 

 
by taimusic | 2012-02-06 00:39 | 日記