カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最終日名古屋なんや その後

 金曜日の夜、名古屋なんやライブがツアー最終日となりました。
ギターの水野啓くんと初Duoライブ。
オリジナルやアレンジされたスタンダードを演奏。
相変わらず水野くんいい曲を書く。彼のギターサウンドでその曲を演奏する必然性を感じる。
演奏していて楽しい。いいライブができたと思います。
 土曜の昼間に東京でトークイベントがありまた急遽その日夜のライブ仕事も入り、演奏後東京へかけもどりました。
 6時就寝、10時起床、急遽はいったライブの曲を確認。
 13時過ぎ、家を出て昼のトークイベント会場である四谷の喫茶茶会記へ。
途中楽器店でリードなどを買いに新大久保による。
 14時30分に喫茶茶会記へ。
トークイベントは
【masuko tada yotsuya tea party】vol.1
多田雅範・益子博之 (気軽に楽しく新譜CDを聴く会)
第一回のゲスト、サックス奏者/作曲家のかみむら泰一 
という内容。

 NYダウンタウンを中心に展開するオリジナルジャズのシーンの演奏のCDを中心に、企画者である益子さんが選曲したベスト10を、話を挟みながらきいていきました。
 耳で聞く音、肌感覚がある音、というのが一つのポイントになっていました。
このトークイベントのことについては、後日また書きたいと思います。

 夜は、四谷のポコタンというお店で、ギターの駒村さんのギグで演奏しました。
ポコタンは、喫茶茶会記のそばだったので、移動が楽で助かりました。
ベースのカイドーユタカくんと3人で、駒村さんの曲を中心に演奏。
 ほぼ初見でしたが、なんとか演奏しました。駒村さんの曲いい曲でした。

 1時帰宅、2時就寝。

 10時起床、12時30分横浜へ。

今日は、エアジンスペシャルセッションでした。
 メンバーは、是安則克(b) 小山彰太(ds) スガダイロー(p)濃いメンバー。
マスターの人選、リーダーなし。メンバー集まって何やるかわからない。
 それぞれ2曲づつ選曲することに。私はオリジナルを2曲選び小山さんはモンクの曲を2曲選ぶ。
是安さんはインプロ2曲ということだったがなぜか小山さんの選曲でスタンダードを2曲に。ダイローくんはインプロ2曲ということでライブの選曲がきまる。
 演奏は終止濃い内容でした。印象的だったのはある曲で是安さんのベースのアプローチでズンと音楽が深くなった瞬間があってそれはすばらしかった。

 夜は、帰り道に祖師ケ谷大蔵のムリクイに立ち寄る。明日ビオロンでDuoをお願いしているボーカルの蜂谷真紀さんの演奏があった。蜂谷真紀(うた、声) 吉野弘志(コントラバス) 東保 光(コントラバス) というメンバーで、蜂谷さんの曲やいろんないい曲を演奏していました。いいライブでした。
 蜂谷さんと明日のライブのことも少し話ができ、ムリクイでの完全生演奏での蜂谷さんの声を聞き生声のイメージをつかみました。

 明日は阿佐ヶ谷ビオロンにて
b0174238_910037.jpg
蜂谷さんとオリジナルとスタンダード、インプロを演奏します。

4.18mon.19:30-@阿佐ヶ谷 ヴィオロン
1000円(1ドリンク付き)
かみむら泰一(ts&ss)蜂谷真紀(vo・voice)
by taimusic | 2011-04-17 23:32 | ツアー